×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  美味しい五つの特徴とこだわり

美味しい五つの特徴

特徴①

餃子の本場、中国のシェフによるプロデュース。さらに日本人の口に合うように試作を重ね誕生しました。

私の友人で中国山東省出身の孟氏が九州各地にて中華料理店・中華惣菜店を数十店舗展開しております。
私は中華料理・中華食品の中から、餃子に的を絞り、孟氏の元で中国人シェフや点心師より指導を受け、餃子作りのノウハウを学びました。そして、餃子の基本となる部分は残しつつ、日本人の口に合うよう改良を重ね完成したのが「孟さんの餃子」です。

特徴②

一個あたりの大きさは、通常市販されている餃子の2~3倍。(約35g/個:当社比)
当社の餃子は一般的な餃子の約2~3倍(35g/個)の大きさです。

なぜこの大きさなのかは、様々な大きさの餃子を試作し、試食を行った結果、一番美味しくジューシーに感じられたのがこの大きさだったのです。見てビックリ! 食べてビックリ! 2度楽しめます。

特徴③

国内の新鮮な肉、野菜を使用し、独自の製法で丁寧に作っていますので、焼きたてを食べると、餃子の中からスープ(肉汁)がジュワーッと溢れます。

『素材の産地と鮮度』
餃子に使用する素材は90%が九州産です。新鮮な野菜を使用する事、また、安心で安全な素材を使用する事は餃子作りの基本と考えます。(キャベツ、にら、豚肉(九州産)・玉ねぎ(佐賀県、北海道産)・にんにく、生姜(国産))

『溢れ出すスープ(肉汁)』
餃子の中に野菜・肉の旨味たっぷりのスープを閉じ込め、一口食べると中からスープが溢れ出す餃子。

特徴④

餃子本来の味をご家庭で味わって頂くため、タレをつけずに食べる餃子です。タレにごまかされない、餃子本来の味をお楽しみください。

『基本的にタレを付けずに食べる』
餃子本来の味が良ければ、タレは必要ないと考え、野菜・肉等素材の味を活かした餃子です。

特徴⑤

皮と具の相性を考えて通常より厚めの皮を使用しております。
焼き立てを食べると、底はパリパリ、上のほうはモチモチとした食感が楽しめます。

『餃子は小麦粉料理』
餃子は小麦粉料理!ということは皮が命だと思います。しっかりと小麦の味がする厚めのモチモチ皮を自社で製造しています。配合比率等を日々調整し、午前中と午後とでも気温の変化に応じ配合を変えています。もちろん使用する小麦粉は、無漂白で良質なものを使用しています。

孟さんの餃子のこだわり

■自家製皮
気温や湿度に合わせて配合を微調整。
合成着色料・保存料は一切使用しておりません。
モチモチとした食感が楽しめます。

素材

■キャベツ・ニラ・生姜
九州産の新鮮な野菜を厳選し、一つ一つ丁寧に洗浄・加工してます。
■玉ねぎ
餃子に最も適した佐賀県産と北海道産の玉ねぎを使用しております。
■ニンニク
国産のニンニクを使用しております。ニンニクは元気の源です。
■豚肉
九州産の良質な豚肉の各部位を当社独自の配合でブレンドする事で旨味の凝縮した餃子に仕上げてます。